ポンペイ展で見た解放奴隷が全然解放されてなくて驚いた話

久しぶりに博物館に行ってきたのでその感想を。

東京の上野にある「東京国立博物館」で開催中の「ポンペイ展」。

約2000年前に存在していた古代都市で、山の噴火が原因で紀元後79年に町ごと埋まってしまったらしい。

その埋まった閉まった町の発掘作業が行われていて、今回はそこから見つかった遺物が展示されていると知り、ロマンを感じていざ博物館へ。

そしてここで気になった出土品を、超個人的な感想コミでみんなにお届けしたいと思う。

 

医療器具

「2000年前の医療器具か~」って思いながら見てたんだけど、

「こんなんつっこまんでくれよ」と思ったのがこちら。

f:id:tuyoki:20220324113654j:image

「膣鏡」。

馬鹿野郎!!

こんなんつっこまれたら傷つきそうだわ!!!!

 

 

仔ブタ形のおもり

f:id:tuyoki:20220324113733j:image

やだちょっと可愛い。

 

仮面のあるパテラ

パテラってなんだ?

f:id:tuyoki:20220324113753j:image

からしたらフライパンよね。

フライパンはフライパンで「へえ~昔と今と変わらないんだぁ」ってぼんやり思いながら見てたんだけど、よく見たら・・・。

f:id:tuyoki:20220324113924j:image

手に持つところにこんな人面つけんでくれぇぇぇぇ!!

 

ユピテル=アンモン形のおもり付き竿はかり


f:id:tuyoki:20220324113948j:image

f:id:tuyoki:20220324113950j:image

あれか。

いちいち人面つけたいんだな?

 

炭化した食品


f:id:tuyoki:20220324114011j:image

f:id:tuyoki:20220324114015j:image

炭化したイチジク(左)と干しブドウ(右)

これがほんとのドライフルーツか(違うわw)

f:id:tuyoki:20220324114035j:image

さらにこれは炭化したパン・・・。

元はどんなパンだったんだろうか・・・

ふわふわ系かな?

甘い系かな?

それともチーズとか混ぜ込んであったりして・・・?

もったいないねぇ・・・。

 

食卓のヘラクレス

ギリシャ神話でヘラクレスって英雄さんだそうです。

f:id:tuyoki:20220324114100j:image

鬼に金棒みたいなこん棒怖いし、そんなん持って食卓につかないで欲しいし、なによりパンツ履いて来てくれません?

しかもたいしたことないサイズのくせして(以下自主規制)

 

 

「ヘルマ柱型肖像(通称「ルキウス・カエキリウス・ユクンドゥスのヘルマ柱」

続いて「ヘルマ柱型肖像(通称「ルキウス・カエキリウス・ユクンドゥスのヘルマ柱」)。

私はこれに1番の衝撃を受けた。

 

展示の説明によると、

「奴隷は主人の遺言などの意思により、あるいは金を支払い、奴隷身分から解放された。解放奴隷は自由民ではあるが、元主人の保護下にあり、高位公職には就けず、最高の栄達は皇帝祭司になることだった。」

とある。

よく覚えておいて欲しい。

「主人の遺言か金を払って」やっと奴隷から解放されるのだ。

奴隷から解放されても、元主人の保護下にあるとはいえ、それでも奴隷やってたときよりはるかに自由のはずだ。

なのにこれはなんだ!!

みんなもよく見て欲しい(外で見るのはオススメしないw)!!

特に下半身だ!!

よぉ~くアップにしてみてくれ!!(外ではやめてw)

f:id:tuyoki:20220324114123j:image

説明文を見ると、ルキウスなんちゃらって人の「父親かあるいは祖父である解放奴隷フェリクスの可能性が高い」ってことなんだけど。

どう見ても。

どう見ても。

顔・・・と大事なものが見えてるやないの!!(これはやましいモノではありません。)

全く解放されてなくない!?

むしろ子どもか孫にまでスンボル見られてるやん!!

そして現代にまで残っちゃって、完全にさらしモノにされてませんか!?

解放とは!?

ここが解放され(以下自主規制)。

 

まあいいよ、作られてしまったのはいいけどさ。

・・・もうちょい、立派に(以下自主規制)。

 

まとめ

たくさんの展示品の中で私が気になったものを紹介してみた。

ちなみにこの「ポンペイ展」では個人利用に限り室内写真撮影可能だそうです。

上野の東京国立博物館での開催は2022年4月3日まで。

貴重な展示物を見たい方は、今からでもレッツラゴーですぞ!